​企業の株価算定を検討中なら、まずご相談ください

mainview21.png

​このようなニーズにお応します

☑企業の株式価値を算定したい

☑資金調達前に資本政策を作りたい

☑ベンチャーへの出資を検討している

☑事業承継の課題を抱えている

そんなニーズにお応えします

​株価算定報告書作成サービス
4つの特長

photo2.png
AIによるスピード算定

財務諸表とリアルタイムで収集した業界・類似上場企業データを元にAIが自動算定。

photo4.png
​多言語対応

クロスボーダー案件などに必要な多言語レポートも同時作成可能。英語や中国語にも対応。

photo3.png
用途にあわせた算定法

ニーズにあわせて各種算定法を選べます。複数の査定法での同時算定も可能です。

Big4出身の専門家が適用される指標等をチェックします。必要に応じたディスクレーマー等の加筆修正も行います。

photo1.png
専門家のチェック

​お申込みのフロー

まずは問合せフォームからご相談ください

​STEP 1

お問い合わせ

​本サイトお問い合わせフォームにて必要事項を記入ください

​STEP 2

​案件の概要をお伺いした上で評価アプローチ、費用と納期をご提案した上で実際に株価算定を行います

​STEP 3

​基本資料のご提供いただきます。会社概要、決算書、税務申告書、事業計画書をご用意ください

株価算定を検討中のお客様はこちらから

​価格の目安

​業界最短水準の納期でご提供いたします

​お急ぎ納品

​50万円~

最短でのご納品となります

(最短当日納品)

実際の納期はご相談ください

​通常納品

​30万円~

ご依頼後、5営業日以内

ご納品となります

​多言語対応

​追加10万円

ご希望の言語での報告書を

同時作成いたします

※現在英語・中国語対応

​価格はすべて税別となります。お支払いについては納品メールの記載をご確認ください。

​各種算定方式に対応​

複数の算定方式での同時算定も可能です

PER.png
PER倍率法

市場におけるある企業の株価が、当該企業の1株あたりの当期純利益の何倍となっているかを計算し、類似企業のPERの平均値にEPSを乗じることで株価を推定する方式

EV.png
EBITDA倍率法

上場企業の中から類似企業を複数選定し、株式時価総額や事業価値に対する財務指標の倍率を算定し、当該倍率を対象企業の財務指標に乗じて推定する方式

DCF.png
DCF法

DCF法は企業が生み出すキャッシュフローに注目して企業価値を算出する方法であり、具体的には、将来のフリーキャッシュフローを現在価値に割り引くことで企業価値を推定する方式

VC.png
ベンチャーキャピタル法

​ベンチャーキャピタル法はDCF法に含有される手法でPractice Aidに基づき、米国のベンチャーキャピタル(VC)から集計したIRR(内部収益率≒投資の期待利回り)を割引率として推定する方式

株価算定を検討中のお客様はこちら

株価算定報告書​イメージ

株価算定報告書はPDF形式でのレポートとなります。

算定報告書はご登録のアドレス宛にメールにてご提供いたします。

※紙レポートの郵送は別途ご相談ください

※図表・数字はサンプルとなり実際のデータとは異なります
 

スライド1.JPG
スライド7.JPG
株式価値算定報告書サンプル_20220417.jpg
スライド16.JPG

専門家品質で最短納品を実現する3つのAIテクノロジー

AIを活用し、財務諸表の自動解析、上場企業データやマーケット情報を自動分析。

さらに、専門家のチェックを加えることで、業界最短のスピードで株価算定報告書を

ご提供することが可能になりました。

​自動言語処理​

取得情報の定性評価する技術

・類似企業予測(特許出願済み PCT/JP2020/029577)
・業態・業界データをマトリックス解析

langage.png
評価エンジン

定性・定量情報を解析する技術

・株式価値評価
・​事業価値評価

iStock-1128909572.jpg
決算書​OCR​

紙・PDFデータを取得する技術

補正モジュール技術(​​※特許申請中)

・構造データ化技術

iStock-1212102699.jpg

よくあるご質問

​株式価値算定に関するよくあるご質問をまとめました。

それ以外についてはお問い合わせフォームからお問い合わせください。

Q. 最短どのくらいで納品できますか?

A.「お急ぎ納品」をお選び頂きますと、翌営業日でのお届けとなります

Q. どのような専門家がチェックするのですか?

A. Big4出身の会計・M&A専門家がチェックします

Q. 海外企業の査定はできますか?

A. はい。海外企業の査定も可能です。

​お支払いについて

​お支払いは報告書を納品後の請求書払いとなります。

納品メールの記載をご確認ください。

​その他お問い合わせ

株価算定報告書作成についての事前相談などは

こちらのフォームよりお問い合わせください